脱ぽっこり!女性のための「ぽっこりお腹ひきしめ委員会」

本当の正しい姿勢は胸をはることじゃない。猫背が治れば「ぽっこりお腹撃退」「背中のぜい肉除去」も可能!「本当の正しい姿勢を知る方法」「猫背をラクに矯正するコツ」をご紹介。

time 2017/06/09

本当の正しい姿勢は胸をはることじゃない。猫背が治れば「ぽっこりお腹撃退」「背中のぜい肉除去」も可能!「本当の正しい姿勢を知る方法」「猫背をラクに矯正するコツ」をご紹介。

さてさて、先日は、「姿勢を正せば、背中の肉問題も、ぽっこりお腹問題も、両方解決できる」というお話をしましたね。

 

※参照記事はこちら。

⇒[参照記事] 「どうしても背中の肉がとりたい」ならまずココを鍛えよう!背中に贅肉がつくのは運動不足や食べ過ぎのせいじゃない。背中の肉がとれない本当の理由。

150904_01
画像引用元 http://woman.thenest.com/

 

 

そして、そもそもこの背中のぜい肉やポッコリお腹の原因のオオモトは、「骨盤のゆがみ」。 

骨盤が傾くことで、骨盤まわりにある内臓を支えている筋肉「骨盤底筋群」が衰え、また、背中まわりなら「僧帽筋」「広背筋」「脊柱起立筋群」が衰え、猫背など悪い姿勢はもとより、冷えや代謝低下、ぽっこりお腹や背中のぜい肉、お尻が垂れる・太ももが太くなるなどのボディラインのくずれなどを引き起こすことに!

 

 

とはいえ・・・
「正しい姿勢って疲れる!」

 

 

「正しい姿勢でいようとすると、だんだん腰や背中が痛くなる!」 ってこと、ありませんか?

Woman Back Pain
画像引用元 http://www.mabuhaytherapeuticmassage.com.au/

 

 

よく「正しい姿勢は疲れない!」「長時間のデスクワークでもラク!」なんていわれますよね。
で、がんばって姿勢を正しながら座ってみるものの、気がつけばいつのまにか「猫背」になっていた、なんて体験、あなたもありませんか?

 

 

「だって猫背でいる方がラクなんだもん!」
「正しい姿勢でいようとする方が、腰だの背中だの肩だの疲れるんだもん!」
なんて毒づいてみたり・・・

20090804173237454
画像
引用元 http://www.otona-beauty.com/?p=1405

 

 

ですが、正しい姿勢でいる方がやっぱり疲れにくいのだそうです。
さらにいえば、「猫背でいる方がラクと感じる」「正しい姿勢でいると、腰や背中がだんだん痛くなる」という方は、「正しい姿勢」を誤解してる可能性大なんだそうです!

 

 




 

 

「正しい姿勢」は、「気をつけ!の姿勢」じゃないです!

150908_0302
画像引用元 https://www.elavel-club.com/

 

 

よく小学校の体育の時間なんかに先生から「気をつけ!」と号令がかかり、「姿勢を正して!背筋をのばして胸をはって!」と指導されたことってありませんか?
150908_03
画像引用元 http://www2.kobe-c.ed.jp/

 

 

「気をつけ!の姿勢」=「正しい姿勢」
「胸をはって背すじをピーン!と伸ばすのが正しい姿勢」
と刷り込まれませんでしたか?私は見事に刷り込まれました(笑)

 

でも、違うんですよ。
正しい姿勢とは、胸を張って背すじをピーン!と伸ばすことではないです。

 

確かに、胸をはれば姿勢がよく見えます。ですが、同時に身体に強い負担がかかります。

 

ためしに、胸をグッ!と張ってみてください。胸をはる代わりに、背中や腰に強い負荷がかかりませんか?

 

さらには、この「胸を突き上げた姿勢」をキープしようとしたら、つねに背筋に力をいれておく必要があります。こうすることで、身体全体が反り返り、背中の痛みや腰痛、肩こりの原因に。また、肋骨も狭められることから「呼吸がしづらい」ということも起こりえます。
そうなんです。「気をつけ!の姿勢」は正しい姿勢じゃないどころか、身体に負担をかけ、骨盤をゆがめ、筋肉を痛める原因にもなるんです。

 

 

 

 

正しい姿勢とは?

 

正しい立ち姿勢とは、横から見ると、くるぶしの上にひざ、ひざの上に大転子(脚のつけ根)、その上に胸の中心、そして肩、耳たぶと、体の線が一直線になります

150624_06
出典 TEPORE _ 正しい姿勢できていますか?

 

 

 

さらに、正しい座り姿勢とはこちら。
「耳たぶのやや後ろ」「腰の骨(上腕骨)のやや後ろ側」「坐骨」この3点が一直線。
150713_02
画像引用元 http://kata.sakuracre.com/

 

正しい姿勢でいれば、いつもより体の力が抜けて、リラックスしているのが分かり、いつもより呼吸がしやすいと感じ、長時間その姿勢でいても猫背に戻らないんです。

 

さらに、「正しい姿勢が一瞬で分かる方法」をご紹介します。

 

 

 

「正しい姿勢が一瞬で分かる方法」

 

正しい姿勢が一瞬で分かる方法、それは、「膝立ち」です。

この画像のように、床に膝をついて立ちます。
こうして膝をついて立つことで、いつもよりも身体から力が抜けてリラックスできている・呼吸がしやすい・背筋がすっと伸びた感じがする、そんな感じがしませんか? これが「正しい姿勢」をとったときの身体の感覚です!

150908_04

画像引用元 https://latte.la/column/30946660

 

膝立ちをすると、骨盤が太ももにある大きな骨「大腿骨」に安定した形で支えられるので、猫背を防ぎ、しかもリラックスした姿勢をキープし続けることができます。

 

そう。姿勢を正すというのは、「筋肉(筋力)を使う」というよりもむしろ、「骨で立つ」「骨で座る」。筋力に頼るよりも、「骨」を意識する方が自然と背筋が伸び、ヘンに疲れることもない姿勢でいられると言われています。

 

 

 

「骨で立つ」「骨で座る」感覚とは?

 

姿勢を正して立つときは、「胸をはる」「背すじをのばす」というよりも、「大腿骨に乗る」のをイメージしましょう。

足の裏の重心は足裏の中心というよりも少し後ろにし、大腿骨に乗るイメージです。


画像引用 http://www.cairo-m.com/

 

 

また、正しい姿勢で座る時は、お尻にある骨「坐骨に乗る」イメージ。
「胸をはる」「背すじをのばす」というよりも、また、「お尻の肉で座る」というよりも、「坐骨で座る」イメージで座面に乗ると、自然と姿勢が伸びていきますよ。

150624_03
出典 バスケの学校:NBAフィルター学部

 

 

骨で座る感覚が分からない!そんなあなたにおすすめ。「骨盤スタンド」とは?

 

「骨で座る感覚がよく分からない!」という方向けに、こんなアイテムもありましたよ。その名も「骨盤スタンド」。 骨盤のプロが監修した骨盤サポートクッションです。
150908_05
画像引用元 http://item.rakuten.co.jp/

 

なかなかインパクト大なデザインですが、骨盤のプロフェッショナル監修のもと骨盤本来の形を立体的に再現。
150908_08
画像引用元 http://item.rakuten.co.jp/
下記の図のように、座骨や尾てい骨が穴に入る設計なので、「骨で座る」感覚を体に覚えこませながら猫背矯正に効果的ですよ。また、骨盤のゆがみを解消して「ぽっこりお腹撃退」「背中のぜい肉除去」にも!
150908_07
画像引用元 http://item.rakuten.co.jp/

 

 

※クッションの素材も弾力性のあるポリウレタン素材なので、快適にまっすぐな姿勢を保つことが可能に。
150908_06
画像引用元 http://item.rakuten.co.jp/

 

 

※「骨盤スタンド」の詳細はこちら。
↓ ↓ ↓

>>骨盤位置を正して下腹スッキリ「骨盤スタンド」<<


 

 

また、「壁を使った姿勢チェック方法」や「整骨院の先生が教える通勤中や仕事中にもできる猫背解消法」については、こちらの記事もどうぞ。

⇒[参照記事] ぽっこりお腹の原因は猫背にあり。しかも猫背は痩せにくい!整骨院の先生が教える、通勤中や仕事中などにできる「猫背解消法」

 

 




 

 


当サイト運営者

いがじゅん

いがじゅん

こんにちは!元エステティシャンでフリーの美容系ライターとして活動してる東京在住のいがじゅんです。 夫から「お腹がすごいね(笑)」と笑われ一念発起!ぽっこり解消に向け、美容業界で培ったスキルを結集&最新情報を徹底リサーチ。ぽっこり解消、すっきりお腹を手に入れました(油断すると、行きつ戻りつですが(笑)) お腹ぽっこり解消で役立った情報を当サイトで紹介してまいります。 カラダは自分次第で好きに変えられる! 一緒にぽっこりお腹をスッキリさせてまいりましょう!