脱ぽっこり!女性のための「ぽっこりお腹ひきしめ委員会」

チョコレートは太る?太らない?女性なら知っておくべき「太らないチョコレートの食べ方」「チョコレートが太る理由」

time 2017/05/29

チョコレートは太る?太らない?女性なら知っておくべき「太らないチョコレートの食べ方」「チョコレートが太る理由」

ちょっと小腹が減った、疲れた、そんな時にとりたくなるのがチョコレートではないでしょうか?
子どもも大人も大好きなチョコレート♡

でも・・・甘いもの、特にチョコレートを食べると太る! そんな印象もありますよね?
一方、最近では「チョコレートを食べても太らない!」 そんな説もあったり。
一体、チョコレートはダイエットの大敵なんでしょうか?味方なんでしょうか
チョコレートを食べると太るのでしょうか? それとも太らないんでしょうか

 

 

バレンタインデー、ホワイトデーが近づくと、デパートやコンビニなどあちこちの店頭に、目にも美味しそうなステキなチョコレートが並びますよね!

 

 

珍しいフレーバーのチョコレートに、色とりどり素敵なデザインのチョコレート、
さらには、世界的に有名なショコラティエが作った新作チョコレートなどなど。
彼氏や旦那さま、お友達や職場の方々などにプレゼントする用にはもちろん、
「自分用にも♪」とついつい買いたくなっちゃいますよね~

 

 

*世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に並んだチョコレート達!
160214_01
画像 世界最大のチョコレートの祭典|ガルボ|Excite ism(エキサイトイズム)
160214_02
画像 東京都新宿区でパリ発のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」開催 | マイナビニュース

 

 

いや~、写真見てるだけで買いに走りたくなっちゃいます(笑)
とはいえ、チョコレート、ときくと疑問がわくのが
「チョコレートは太るのか?太らないのか?」という問題ではないでしょうか?
160214_00
画像 http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/

 

 

チョコレートというと、甘くて美味しくて、トロリとした口どけも最高♪
口に入れるとなんともいえない幸せな気持ちになりますよね。
とはいえチョコレートといえば糖質脂質のかたまり。ダイエット的にも美容的にも避けるべき食べ物!そんなイメージもつきまといます。
ですが、近年、テレビや雑誌等でも
「チョコレートを食べても太りません!」
「チョコレートはむしろ健康にいいんです」
と言われるようになりましたね。

 

 

*こんな本も話題になりましたね。楠田枝里子さんの著書「チョコレートダイエット」。

「チョコレートは太るの?太らないの?どっち??」
そんな風に疑問に持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
というわけで、今回は、チョコレートにまつわる疑問についてお話してまいりますね。

 

 




 

 

そもそも「チョコレート」とは?

 

チョコレートの原料はカカオ。そのカカオの種子を発酵・焙煎した「カカオマス」を主原料として、これに砂糖やココアバター、粉乳などなどを混ぜて練り固めた食品のことをチョコレートと言います。

 

 

チョコレートの製造工程はこんな感じ。
160214_03
出典 チョコレート・ココアのできるまで | 日本チョコレート・ココア協会

 

 

しかも、種類もさまざま!
・ミルク(乳製品)が入らない、カカオマスが40~60%のチョコレートを「ビターチョコレート(ダークチョコレート、ブラックチョコレート、プレーンチョコレート、スイートチョコレート)」
・ミルク(乳製品)の入ったチョコレートを「ミルクチョコレート」
・ココアバターにミルク、砂糖などを加えて作るチョコレートを「ホワイトチョコレート」
・チョコレート生地に生クリームや洋酒などの含水可食物を練り込んだチョコレートを「生チョコレート」
・ココアバターを31%以上含有する「クーベルチュールチョコレート」 などなど。
また、形状や内容物によっては、呼称もさまざま。
※ご興味がある方はこちらのサイトをどうぞ ⇒ チョコレート編 | 日本チョコレート・ココア協会

 

 

準チョコレート?

また、チョコレートのパッケージの裏を見ると、名称欄にこんな風に「準チョコレート菓子」と記載されてることがありますよね。

160214_04
出典 http://warashibe.info/blog/

 

 

これら「準チョコレート」「準チョコレート菓子」と呼ばれてるものは、厳密にいえば「チョコレート」とは違います。
この違いについて、グリコ製品のHPによると、以下の通り。

「チョコレート」とはチョコレート生地だけか、チョコレート生地を全重量の60%以上使用した加工品のことです。「チョコレート生地」とはカカオ分が35%以上、或いはカカオ分が21%以上でそれを合わせた乳固形分が35%以上のものです。
「チョコレート菓子」とはチョコレート生地が全重量の60%未満で、ナッツやフルーツなど他の食材とを組合わせたチョコレート加工品のことです。

「準チョコレート」とは準チョコレート生地単独か、準チョコレート生地の比率が60%以上の加工品のことです。準チョコレート生地とはカカオ分が15%以上或いはカカオ分が7%以上でそれを合わせた乳固形分が12.5%以上のものとなっています。

「準チョコレート菓子」とは準チョコレート生地が全重量の60%未満で、ナッツや、ビスケットなど他の食材とを組合わせたチョコレート加工品のことです。

出典 チョコレート、チョコレート菓子、準チョコレートの違いはなんですか? | グリコ

 

*表にするとこんな感じです
160214_05
出典 チョコレート製品について | チョコレート類の表示に関する公正競争規約 | 日本チョコレート・ココア協会

 

 

 

というわけで、「準チョコレート~」、「~チョコレート菓子」、とつくチョコレート商品は、原料が純粋なチョコレート生地ではなく、加工されたものが使われているわけです。
こんなことから、真のチョコレート好きの方からすると、
「準チョコレートや準チョコレート菓子と呼ばれるものは『チョコレート』じゃない!」
「『チョコレート』と呼ばれるものだけ食べるべき!」
と言われたりもしますね。
そして、いよいよ「チョコレートが太るのか、どうなのか」という話についてお話しますね。

残念ながら・・・チョコレートを食べると太ります!

 

結論から言いますと、チョコレートは太ります。
チョコレートが太ると言われている最大の理由は、「砂糖」が使われていること。
とりわけ「白砂糖」が使われているチョコレートは肥満や虫歯の原因に!

 

150214_06

 

 

チョコレートには、白砂糖のほか、黒糖やきび糖、てんさい糖が使われています。
これらどの砂糖も元々はもさとうきびから作られますが、違うのは「精製度」です。精製すればするほど、さとうきびに元々含まれるビタミン・ミネラルも落とされてしまうことに!それだけに、「砂糖は白くなれば白くなるほど精製度が高くなり、ビタミン・ミネラル値も低くなる」と言われています。
こうした砂糖がたっぷり含まれている甘~いチョコレート製品をたくさん食べることで、必然的に体重も増え、ボディラインも崩れ、代謝も落ち、さらには虫歯にもなりやすくなる!というわけです。

 

 

ちなみに、黒糖やきび糖、てんさい糖は、白砂糖に比べると精製度が低く、中でも最も精製度の低い「黒糖」には、「ラフィノース」というオリゴ糖の一種が含まれているので、整腸作用や虫歯予防効果があるといわれますね。
同じ砂糖が含まれているものでも、できるだけ白砂糖が含まれているチョコレートは避けたいところです。

 

 

とはいえ、チョコレートにはダイエット効果・美容や健康効果にもあり!

 

というわけで、お砂糖たっぷりのチョコレートをたくさん、しかも毎日食べれば、必然的に太るし、虫歯にもなりやすくなります。
ですが、チョコレートには美容効果、健康効果もあるんです。

 

 

チョコレートの美容効果、健康効果は、

 

●チョコレートに含まれる「ポリフェノール」は酸化を防ぐ(アンチエイジング効果)

●チョコレートは確かに脂肪分が多いが、脂肪の質は良質の「ステアリン酸」「オレイン酸」。これら良質の脂肪分は吸収率が低く、低カロリー。こうした良質の脂質が含まれるチョコレートは血中の悪玉コレステロール値を下げる、虫歯を防ぐ効果も。

 

 

上手なチョコレートの食べ方とは?

 

というわけで、「太りにくい」「虫歯になりにくい」「アンチエイジング効果のある」チョコレートの食べ方のコツは、

 

 

●質にこだわる。
チョコレートを食べるなら、「カカオ70%のビターチョコレート」を選ぶ。

 

 

●時間帯にこだわる。
チョコレートを食べる時間は、「15時~18時の間」に。

 

●量にこだわる。
1日に食べるチョコレートの総量は、1日50gまで。
粒状のチョコなら2-3粒。板状のチョコなら半分以下。

 

●食べ方にこだわる。
ゆっくり、口の中で溶かすように味わって食べる。 

 

コンビニやスーパーなど、比較的手に入りやすく、安価なチョコレート、もとい、加工されたチョコレート菓子には、砂糖が多く含まれており、栄養価も少なめ。たくさん食べれば太る原因に!
また、手に入りやすさから「また食べたい」「今日も食べたい」になりやすいのもマイナスポイントです。
「甘いし、幸せな気分になれるし!」 その気持ちはよーく分かります!
ですが、大人の女性ならば、そろそろ安手のコンビニチョコや加工チョコレートを卒業を。
百貨店やチョコレート専門店のみで手に入る品質の高いチョコレートを少量楽しめる「大人の舌」をつくりましょう。

 

 




 

 


当サイト運営者

いがじゅん

いがじゅん

こんにちは!元エステティシャンでフリーの美容系ライターとして活動してる東京在住のいがじゅんです。 夫から「お腹がすごいね(笑)」と笑われ一念発起!ぽっこり解消に向け、美容業界で培ったスキルを結集&最新情報を徹底リサーチ。ぽっこり解消、すっきりお腹を手に入れました(油断すると、行きつ戻りつですが(笑)) お腹ぽっこり解消で役立った情報を当サイトで紹介してまいります。 カラダは自分次第で好きに変えられる! 一緒にぽっこりお腹をスッキリさせてまいりましょう!