脱ぽっこり!女性のための「ぽっこりお腹ひきしめ委員会」

30代後半のみなさま、20代の頃と同じ量を食べてたら完全に「食べ過ぎ」です!スマホで簡単に摂取カロリーが調べられる「カロリー計算アプリ」でいま一度「摂取カロリー」チェックを。

time 2017/05/25

■ 30代後半、40代のみなさま。
20代のころと同じ量を食べたら、「食べ過ぎ」ですよ!

 

 

160220_00
画像 http://www.helpyourteens.com/

 

 

前回は、アラフォー女性たちが挑戦して、見事成功したダイエット方法についてお話をしましたね。

 

 

 

*詳細はこちらの記事をどうぞ。

あと5キロ痩せたい!そんな方は必読・珠玉のダイエット本!読めばすぐ取り入れたくなるダイエットテク満載。1年間で30kg減量に成功したわたなべぽんさんのダイエット体験記「スリまね」とは?

 

 

「30キロ減らしたい!」大幅減量したい方向けのダイエットテク。45歳美容ライターのダイエット体験記『45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則』 無理なく健康的に痩せるコツ

 

 

どちらのダイエット方法にも共通していたのは、
『食習慣の見直し』
『摂取カロリーをチェックすること』
でしたね。

 

 

で。
前回、前々回とご紹介した本を読みながら、ふと思ったんですよ。

 

 

「あれ・・・?
もしかして、
私って食べ過ぎなのかも?!」
と。

 

 

思えば、自分がどれだけ日々食べてるのか、具体的にカロリーに注目することってあまりしてきませんでした(汗)
食事チェックといえば、見た目の量と、体感(満腹度合い)を目安に、「食べ過ぎた~!」だの「きょうは腹八分目くらいかも?」だのザックリと理解しておりました。

 

 

ただ、ふと思えば、ここ最近とんとなかったんですよね、
「もう~お腹がぺこぺこー!!」という感覚が。
お腹がグーグー鳴って、空腹を感じる、という感覚が。
そして、ある疑惑がよぎったんです。

 

 

「もしや、私って食べ過ぎ・・・?」
という疑惑が。

 

 

というわけで、今回は、あらためて「基礎代謝」や摂取カロリーについてお伝えしてまりいますね。

 




 

 

 

痩せやすい体質のポイントは「基礎代謝」が高いこと!

ところで、「痩せやすい体質」のポイントとは、なんでしょう?
それは・・・・・・ 「基礎代謝が高いこと」ですよね!

 

 

要は、食べたり飲んだりしたものをすみやかにエネルギーに替え、身体のすみずみに栄養を行き渡らせ、そして、要らないものをすみやかに排出する、
脂肪を溜め込まないので「脂肪燃焼が起こりやすく」、
老廃物を溜め込まないので「便秘知らず」「冷え知らず」、
基礎代謝が高い人は、痩せやすく、肌も美しく、元気で健康なわけです!

 

 

ところで、この「基礎代謝」ってなんでしょうか?

 

 

基礎代謝とは?

よこはま土田メディカルクリニックの土田隆先生によると、

 

 

基礎代謝とは、体温維持や内臓を動かすなど、生きていくうえで最低限必要なエネルギーのことで、1日の消費エネルギーの大半を占めています。」 とのこと。
出典 「食べていないのにやせない」理由(2/4) | ダイエットの基本 | ダイエット、レシピ、運動のことならフィッテ | FYTTE

 

 

151101_01
画像 http://www.kintore.info/kinniku/taisya.html

 

 

・基礎代謝・・・約60~70%
呼吸や体温維持のほか、脳や内臓を動かすなど、生きるために最低限必要なエネルギー。中でも筋肉が消費する量は30~40%と最大。

 

・生活活動代謝・・・約20~30%
家事や仕事などの日常の活動や、運動するときに消費されるエネルギー。
1日の活動量によって消費されるエネルギーは変わる。

 

・食事誘導性熱産生・・・約10~20%
食べたものを消化・吸収するときに使われるエネルギー。
食後に体がポカポカしてくるのは、このエネルギーにより発生した熱のため。

 

 

 

基礎代謝は加齢と共に低下する!

 

 

そして、この基礎代謝、男性は18歳くらい、女性は15歳くらい、男女ともに10代~20代をピークに、加齢とともに下がっていきます
その理由は、身体が成長する時期を過ぎてある程度完成すると、身体は「維持」のエネルギー以外は必要なくなり、また、老化が徐々に進むことで細胞の生まれ変わりのサイクルも遅くなり、筋肉量すらも減ってしまうからです。

 

 

*男性も女性も、基礎代謝は10-20代をピークにどんどん下がっていく。
151101_04
画像 http://event.rakuten.co.jp/family/training/

 

 

*こちらは女性の年齢毎の「基礎代謝の推移」。
17歳の時が約1300kcalとピークに。そして、30代以降になると1100kcalにまで下がるそうです!

151101_05
画像  http://www.elleseine.co.jp/

 

 

ということはですよ?
こうして基礎代謝は年齢を経るごとに年々低下して行くわけですから、
17歳や20歳のころと同じ食事の量を30代以降や40代以降の私たちが摂っていたら・・・

 

 

ちょっと例をあげて考えて見ましょう。
仮に、1日の食事の摂取カロリーが1500kcalほどだったとします。
そして、自分の基礎代謝が、1100kcalだったとしたら・・・?

 

 

 

単純計算すれば、
摂取カロリー1500kcal―基礎代謝1100kcal
400kcal分のカロリーオーバー
そうです。
完全に「食べ過ぎ」です!(汗)

 

 

繰り返しますが、私たちの基礎代謝は、年齢を経るごとに年々低下していきます。運動などで筋量を増やすことで多少代謝UPを担保することが可能だったとしても、何もしなければ、どんどん代謝は低下していきます。
それなのに、代謝が低下した30代以降や40代以降になっても、比較的基礎代謝が高かった10代や20代などのころと同じ食事の量を摂っていたら、「あきらかに食べ過ぎ」ということになりますね。

 

 

*基礎代謝については、こちらの記事もどうぞ。

基礎代謝を上げて痩せやすいポカポカあったかボディを作るエクササイズ!

 

 

 

というわけで、
「ダイエット、がんばってるのに全然やせない~!」
とお悩みのあなた。
もしかしたら、意外と「食べ過ぎ」てるかもしれません。
摂取カロリーについてノーマークだったら、一度自分が1日にどれだけ食べているか、摂取カロリーを確認することをおすすめします。

 

 

早速「摂取カロリー」をチェックしてみました。

 

 

「私って、一体どのくらい1日に摂取してるんだろう?」
「もしかして・・・食べ過ぎ?!」
というわけで、
当サイトライター、早速「摂取カロリー」をチェックしてみることにしました。

 

 

 

カロリーチェックをするために使ったのが、スマホのカロリーチェックアプリ「楽々カロリー管理」 です。

 

160220_02
出典 https://itunes.apple.com/

 

 

 

使い方は簡単。itunesからダウンロード(無料です)。
その後、自分の年齢や目標体重(・目標体脂肪率)を入力して設定OK。
そして、左下の「カロリー入力」をタッチして、食べたものや飲んだものの名前を検索するだけ。食品ごと・調味料ごとにすでにカロリーが算出されてるので、イチからカロリー計算する必要がありません。これは便利!
また、アプリにデータがない食品は、「直接入力」で食品名とカロリーを入力することで登録しておけます。

 

 

そして、意外な事実が発覚!

 

 

前回ご紹介した「西園寺りりかさん式ダイエット」法にのっとって、
1日の摂取カロリーを「摂取カロリー=基礎代謝(kcal)」にためしに設定。朝食・昼食・夕食・間食と、食べたもの飲んだものをサクサク入力していったところ、意外な事実が明らかになりました。
こちらをご覧下さい。
これは、ある日の私の1日の摂取量をあらわしたグラフです。
*体重と体脂肪率はお恥ずかしいので伏せさせて頂きました(笑)

 

↓ ↓ ↓

 

image

 

 

 

昼食で、1日のカロリーの大半を摂取していたことが明らかに!

 

ちなみに、
朝食をかなりしっかりめに摂った上、昼食に挑んだある日、

 

 

 

朝食後は、アプリの女の子の絵はこんな感じでシャンとしてたんですが・・・

160220_08

 

 

昼食後、
昼食分のカロリーを入力したところ
アプリの女の子の姿に異変が!

シャンとしてた女の子が、
こんな状態に。

 

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

image

 

 

イッキにお腹ぽんぽこりんのポッチャリ体型に!
しかも
「カロリーオーバー!!!」の文字と注意喚起を知らせるマークが!!

 

 

意外と私、
日中からはりきって「食べ過ぎ」ていたことが発覚しました(笑)
確かに、このペースで夕食も「はりきって食べて」いたら、完全にアウト。完全にカロリーオーバーです。
そうなんです・・・
私、意外と食べ過ぎていたことが明らかになりました(汗)

 

 

「食事の時間だから」「三食とらなきゃいけないから」と、お腹がすいてるわけでもなく、なんとなく食べていたことが分かりました。

 

 

こうしてカロリーチェックをすることで、見えてきたのが、
自分が「なんとなく食べていた」ということでした。

 

 

「そろそろランチの時間だから・・・」

「子供の頃から、1日3食とるの当たり前だったし・・・」

 

 

と、とりわけ「お腹がすいてるわけでもない」のに、いつもの『習慣』からなんとなーく食べていたことが分かりました。
そう。私の場合は、
「習慣的な理由から、お腹がすいてないのに食べてた」ことから派生した食べ過ぎだったんですよね。

 

 

 

おなかいっぱいなのに、「そろそろ食事の時間だから」と食べてたわけです。そりゃー、おなかは「グーッ」って鳴るわけありませんよね。つねに「満腹」のような状態だったわけですから(汗)。

 

 

 

また、こうして「1日の摂取カロリー」を設定し、逐一食べたもののカロリーをチェックする習慣を始めることで、
「んっ?これを丸々1個食べたらカロリーが激上がりよね!これの半分、いや、3分の1くらいで充分満足かも」

 

 

「そもそも、いまって私、おなか減ってる? そんなに空腹じゃないよね。いまムリして食べる必要ないんじゃない?」

 

 

と言う風に、今までのように「食事の時間がきたら、また、目の前に食べ物が出てきたら、何も考えずにパクつく」という習慣から離脱。
食べる前に、「ちょっと待てよ」と自分でブレーキをかけ、自分で自分の「体に訊く」という習慣が根付きましたね。

 

 

そして、こんな風にもなりました。
・おなかがすいてなかったら、ムリして食べない

 

・満腹を感じたら、食べ物を残すことができる(「食べ物を残しちゃダメ」「もったいない」という罪悪感を持たなくなりました。)

 

 

 

というわけで、

「何をやってもなかなか痩せない」

「ダイエット、がんばってるのに全然ダメ!」
とお悩みのあなた。

 

 

もしかしたら、意外と「食べ過ぎ」てるかもしれません。
いま一度、自分が1日にどれだけ食べているか、摂取カロリーを確認すること、おすすめですよ。

 

 

 

では、最後に、簡単にカロリー管理ができるスマホアプリもご紹介しますね。

 

 

 

分かりやすさナンバーワン!「楽々カロリー管理」

 

160220_01
出典 https://itunes.apple.com/

 

 

私も使ってるカロリー管理アプリです。
累計800万DL突破のZeroAppシリーズの第3弾アプリ。
デザインが可愛くて、操作もシンプルなので、女性には特におすすめ。
摂取カロリーの他、体重・体脂肪の変化がひとめでわかります。
また、毎日の体重・体脂肪率はグラフ化されるのも嬉しいですね。

160220_02
出典 https://itunes.apple.com/

 

 

 

*iTunesからダウンロードしたい方はこちら
↓ ↓ ↓
160220_01
●iTunes 楽々カロリー管理

 

 

 

栄養士のアドバイスが受けられるカロリー管理アプリ「あすけんダイエット」

 

160220_03
出典 https://itunes.apple.com/

 

 

 

株式会社ウィットが開発している健康管理アプリ&ウェブサービス「あすけん」。
こちらは、初期設定時にメールアドレス等を登録しておくと、栄養士さんからアドバイスをもらうことができますよ。
また、体重管理とダイエットの運動記録はもちろん、カロリー計算だけじゃなく、炭水化物や脂質などを含む14種類の栄養素の過不足についても知ることができるので、自分にとってどの栄養素が不足してるのか等もチェックすることにも便利。
160220_04
出典 https://itunes.apple.com/

 

 

 

*iTunesからダウンロードしたい方はこちら
↓ ↓ ↓
160220_03
●iTunes あすけんダイエット

 

 

 

食品や調味料のカロリーを知るならこれ!「栄養計算機」

 

160220_05
出典 https://itunes.apple.com/

 

 

40種類以上の栄養素の摂取量を管理することにより、健康促進に使えるアプリ。
カロリーだけを気にするのではなく、総合的な栄養バランスも考えて献立を考えることができます。また、「何人分」なども自動計算してくれるのも便利ですよ。
160220_06
出典 https://itunes.apple.com/

 

 

 

*iTunesからダウンロードしたい方はこちら
↓ ↓ ↓
160220_05
●iTunes 栄養計算機

 

 

どれも便利でつかいやすいアプリです。
ぜひあなたのダイエットや健康づくりにお役立てくださいね。

 

 




 

 


当サイト運営者

いがじゅん

いがじゅん

こんにちは!元エステティシャンでフリーの美容系ライターとして活動してる東京在住のいがじゅんです。 夫から「お腹がすごいね(笑)」と笑われ一念発起!ぽっこり解消に向け、美容業界で培ったスキルを結集&最新情報を徹底リサーチ。ぽっこり解消、すっきりお腹を手に入れました(油断すると、行きつ戻りつですが(笑)) お腹ぽっこり解消で役立った情報を当サイトで紹介してまいります。 カラダは自分次第で好きに変えられる! 一緒にぽっこりお腹をスッキリさせてまいりましょう!