脱ぽっこり!女性のための「ぽっこりお腹ひきしめ委員会」

梅雨のだるさイライラ、むくみや便秘解消は「カリウム」で撃退!意外と知らないカリウム不足の怖さ

time 2017/05/21

梅雨のだるさイライラ、むくみや便秘解消は「カリウム」で撃退!意外と知らないカリウム不足の怖さ

梅雨シーズン。じめじめ湿気っぽい気候から、なんとなくだるさやイライラを感じることって多いですね。また、むくみや便秘解消にも悩まされがちだったり・・・

今回は、そんな梅雨シーズン特有のだるさ・イライラ・むくみ・便秘を「カリウム」で撃退する方法、あわせて、意外と知らないカリウム不足の怖さについてお話してまいります。





梅雨シーズン到来ながら、降ったりやんだり。また、暑かったり寒かったりな日々ですね。

 

梅雨特有のジメジメ、だるさ、むくみ、冷え、などもさることながら、

「別に病気でもないのに、なんだか体がしんどくて、気力がわかない」、こんな症状ありませんか?

 

 

いつになく疲れが抜けない、充分寝たはずなのに眠くてだるくてたまらない、

また、心配なことや不安なこと、イヤだなと思うことがあるわけでもないのに、
なんだか気持ちがスッキリしない、やる気が起きない、気がつくとためいき・・・だったり。

150611_01
出典 http://www.findingoptimism.com/blog/tag/depressed-woman/

 

 

梅雨の季節特有の症状について、澤渡循環器クリニックさんの医療コラムによると、

 

「梅雨の時期は、気圧が下がり、自律神経が乱れやすくなります。
自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」と成っていて、二つがバランスよく働くことで健康な状態を維持しています。
しかし、気圧が下がって交感神経が刺激されると、血管が収縮して血流が悪くなり、余分な水分が回収されにくくなった結果、むくみへとつながっていきます。
また外の湿度が高いため、体の水分の代謝が滞ってしまうのも、梅雨時にむくみを引き起こしやすい理由の一つです」 とのこと。

出典 「梅雨時期とむくみ」 澤渡循環器クリニック

 

 

 

私たちの体内にある水分は、血管を通って全身くまなく巡り、必要な箇所で必要な分だけ浸透しています。
そして、血管内にある水分が「間質液」というところに染み出し、その染み出した分量と同じ量がまた血管内に吸収されるのが通常の状態。

 

 

なのですが・・・
梅雨シーズンは湿度が高くなることによって、皮膚表面から汗が蒸発しにくくなり、水分が排出されずに体内に留まってしまいがち
体内に溜まっている水分が圧力の低い空気中に向かおうとすることで、皮膚の下に水分が溜まってきやすいんです。こうして皮膚下がふくらみ、むくみが生じるわけです。

画像 https://www.youtube.com/watch?v=2RaFaJx9qhM

 

 

さらには、気圧が下がりがちな梅雨になると、私たちが日中の活動時や運動中にはたらく「交感神経」が刺激されることで、血管が収縮、血流がスムーズに流れなくなることで、代謝低下などの健康阻害はもとより、

この「交感神経」「副交感神経」の切り替えがバランスよく行われないことから、
「やる気がおきない」「疲れがとれない」「眠れない」「寝ても眠くてたまらない」などの諸症状すらも起こってしまいがち、というわけなんですね。

 

 

そして、こうした「病気でもないのに、なんだか体がだるくて気力がない」という症状。
もしかしたら、「カリウム不足」が原因かもしれません。

 

 

カリウムとは?

食と健康の総合サイトによると、

 

「カリウムはミネラルの1種類であり、ナトリウムと共に作用して、細胞膜間での浸透圧調整をする働きがあります。また、カリウムは、筋肉の動きをよくしたり、ナトリウムの吸収を抑制し尿への排泄を促し、血圧の上昇を抑制します。普段の食生活でカリウム欠乏症になることは少ないですが、好き嫌いなどの偏った食生活などによってカリウム欠乏症を引き起こす事はあります。

夏場に大量の汗をかきカリウムが汗と共に失われて起こる「低カリウム症」や、利尿剤を長く服用してカリウムの排泄量が増えると脱力感や食欲不振といった症状が起こる場合がありますので注意が必要です」
とのこと。

(出典 食と健康の総合サイト

 

上記に出てきた「カリウム欠乏症」の症状とは、
・筋力低下、けいれんや麻痺。(心疾患がある場合には、不整脈を起こすことも)
・食欲不振
・嘔吐、下痢
・頻尿
・脱力感、無関心、不安感
・クッシング症候群、悪性高血圧、慢性腎炎(重症の場合は呼吸筋麻痺、不整脈、腸閉塞。悪化すれば生命に関わることも)
など。

 

 

そうなんです。意外とあなどれないのが「カリウム不足」

 

ちょっとした疲れやだるさだと、つい「気のせい」「いつものこと」として見逃しがちですよね。
ですが、中には、「ただ疲れがたまってるだけだろう」と長期間放置し続けた挙句、どうにも症状が改善しないことで不安になり、やっと病院にいった時にはかなり重篤な状態になっていた、なんて人もいるそうです。

 

 

では、「カリウム不足が疑われる8つの症状」をご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

 

 

カリウム不足が疑われる8つの症状

(出典  「カリウム」不足が疑われる8つの症状・エキサイトニュース

 

疲れやすい

体内のあらゆる組織は、一定レベル以上のカリウムを必要としています。
不足すると、体が疲れやすく、エネルギーがない、という症状が出ます。

 

高血圧

カリウムには血管をリラックスさせる働きがあります。カリウムが不足すると血管が固く締まり、結果として血圧が上昇します。

 

塩分の過剰摂取

塩分を大量に摂取すると、塩分に含まれるナトリウムがカリウムを体外に流してしまうため、体がカリウム不足になってしまいます。
(コンビニのお弁当を常食としている人や、ポテトチップスを1袋ぺろり、といった食習慣の人は特に要注意)

 

筋肉痛や痙攣を起こしやすい

カリウムには、筋肉の動きをスムーズにする働きがあります。
(筋肉痛や痙攣などが多い人は、不足している可能性大。)

 

不整脈

理由もなく脈が突然速くなったり遅くなったり、動悸がしたりすることはありませんか? 心拍が一定でない”不整脈”は、カリウム不足が原因のひとつになることがあるそうです。

 

めまいがする

カリウムが不足すると心臓の働きが鈍り、血液の循環が悪くなるため、めまいの原因になることがあるといいます。

 

便秘になりやすい

カリウムが足りないと、体のあらゆる器官の働きが鈍くなるため、結果的に便秘の原因につながるそうです

 

体がチクチクしたり麻痺する

カリウムは神経の正常な働きを保つ役割も果たすため、不足している場合は、体がチクチクしたり、麻痺するような症状が出ることも。

 

 

いかがでしたか?チェック項目が多かった方は要注意。(心配な方は医療機関にご相談くださいね)

 

梅雨シーズン特有のジメジメ、重だるさ、冷え、むくみなどの改善のためにも、
また、自律神経の乱れによる疲れ残り、睡眠不足、モチベーション低下などの緩和・改善のためにも、
ぜひ「カリウム」を積極的に摂取を。

 

カリウム摂取で、塩分の元となる「ナトリウム」の排出はもちろん、余計な水分や老廃物などの排出を促し、
私たちの体が心にとって「不要なもの」を体内に溜め込まないようにしましょう!

 

 

カリウムを多く含む食品

150611_02
出典
 http://heart-clinic.jp/

 

・ほうれん草、きゅうり、アボカド、モロヘイヤ、ニラ、パセリ
・あゆ、あじ、アサリ
・そらまめ、枝豆、大豆(特に納豆)
・イモ類(特に大和芋、里芋、さつまいも)
・海藻類(特に昆布、わかめ、ひじき)
・バナナ、リンゴ、スイカ
・プレーンヨーグルト

 

カリウムを多く含む飲み物

150611_03
紅茶、ハト麦茶、ローズヒップティー、ルイボスティー など

 

また、おうちにジューサーがある方は、カリウムたっぷりのスムージーもいいですね。
150611_04
出典 http://matome.naver.jp/odai/2134118679952555601

 

 

●むくみ解消カリウム満点スムージー
出典 クックパッド

 

☆材料 (大きめのグラス1杯分)
・ほうれん草 1株
・バナナ 1本
・りんご 1/2個
・レモン汁 ひと絞り ※リンゴの酸化を防ぐため
・ミネラルウォーター 適量
*もう少し甘みが欲しい方は、はちみつやオリゴ糖を入れても美味しく飲めると思います。

 

☆作り方
① ほうれん草とバナナはざく切り、りんごは皮を剥かずに芯だけとって適当な大きさにカット。

② ジューサーに①を入れ、ミネラルウォーターを材料の半分くらい入れる。
(お水の量は、後から足せるので様子を見ながら調整)

③ レモンをひと絞り入れ、ジューサーをON。 

 

 

*梅雨の「むくみ」対策について、こちらの記事もどうぞ。

[参照記事] 梅雨時のつらい「むくみ」を改善するための4つの方法

 

*あわせて、こちらの記事で紹介した「リンパマッサージ」や「入浴法」もおためしくださいね。
[参照記事] 梅雨時のつらい「むくみ」を改善するための4つの方法

 

 




 


当サイト運営者

いがじゅん

いがじゅん

こんにちは!元エステティシャンでフリーの美容系ライターとして活動してる東京在住のいがじゅんです。 夫から「お腹がすごいね(笑)」と笑われ一念発起!ぽっこり解消に向け、美容業界で培ったスキルを結集&最新情報を徹底リサーチ。ぽっこり解消、すっきりお腹を手に入れました(油断すると、行きつ戻りつですが(笑)) お腹ぽっこり解消で役立った情報を当サイトで紹介してまいります。 カラダは自分次第で好きに変えられる! 一緒にぽっこりお腹をスッキリさせてまいりましょう!