脱ぽっこり!女性のための「ぽっこりお腹ひきしめ委員会」

便秘解消に・美肌に・ぽっこりお腹解消に効果あり!「腸もみマッサージ」のやり方。

time 2017/05/13

便秘解消に・美肌に・ぽっこりお腹解消に効果あり!「腸もみマッサージ」のやり方。

今回は、ぽっこりお腹の原因のひとつ、「腸内環境の乱れ」解消に効果テキメン!
自分でできる腸もみマッサージの具体的なやり方をご紹介します!

 

その前に、前回のおさらいです

 

そんな「腸もみマッサージ」で得られる効果は、下記の通りです。もういいことづくめですよ!

便秘解消

消化、吸収、排泄がスムーズに

冷え改善

代謝アップ

頭痛、肩こり、腰痛の緩和

月経痛や生理前症候群などの不調の軽減

美肌効果、肌トラブルの緩和

免疫力アップ(病気にかかりにくくなる)

アレルギー症状の緩和

リラックス効果

 

 

もういいことづくめですよね♪
では、自分でできる腸もみマッサージの具体的なやり方をご紹介します!

 




 

 

 

これ大事です!「腸もみマッサージ」の前にすること

 

いざ!腸もみ!・・・とその前に、やるべきことがありますよ。
それは、「お腹の状態チェック」。
おなかを指でふれて、「どこが硬くなっているか」を確認しましょう

 

おヘソの周り、お腹の右下、左下を指の腹で押して、硬い部分を探します。硬いということは、そこにガスや便、老廃物が溜まっているということ!

 

☆「硬い」「軟らかい」の目安は?

「硬い」の目安は?
→指をお腹にくっつけて押したとき、指が内側に入らない。

「軟らかい」の目安は?
→指の第2関節くらいまでお腹に入ったら、その場所は「軟らかい」。異常なし。

 

 

☆硬い箇所によって、状態が異なります。

・大腸右下が硬い時→大腸全体の働きが低下。

・小腸が硬い時→代謝が低く、むくみやすい。

・大腸左下が硬い時→頑固な便秘が隠れている。

 

*大腸・小腸など
160108_02
画像 http://www.kinshukai-ddc.com/

 

 

 

 

 

「腸もみマッサージ」のポイントは?

 

160108_01
画像 http://dietbook.biz/

 

 

揉み方のコツ

腸もみによる便秘解消エステサロン「GENIE(ジニー)」のトップセラピストで看護師の小野咲さんがおすすめする「腸もみマッサージ」のポイントは以下の通り。
●おなかの正面を揉む時のコツ・・・人さし指、中指、薬指の3本をお腹に押し当てて、逆の手を重ねて指先でぐっと押す。
●おなかの脇部分を揉む時のコツ・・・左右のわき腹を押すときは、親指を背中側、他の4本指をお腹側にして、つまむように。

 

 

※注意※
尚、「腸もみ=痛い!痛いほど効いてる!」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが痛いだけの腸もみは大きな間違い。
それどころか、逆効果です。痛みに耐えながらもみ続けたら、腸はゆるむどころか、より緊張を増し、硬くなってゆるみにくくなります。

 

筋肉と同じですね。痛みを伴うマッサージでゴリゴリバキバキされればされるほど、筋肉は緊張し、硬くなり、ゆるまなくなりますよ!
「痛さを感じないレベル」の強さを意識しましょう。

 

 

●骨盤の後ろ側「仙骨」部分を温める

骨盤の後ろ側、仙骨の上には排便をコントロールする神経が通っているので、蒸しタオルで3分程度温めてから始めるのも有効。

 

 

●お湯を入れたペットボトル使って揉むのも効果的


乳酸菌飲料などの小さなサイズの瓶やペットボトルにお湯を入れて、温めながら腸を刺激すると、ピンポイントで患部にあたることから効果倍増。また、指で押すよりラクなのも利点♪

 

●「1:2」の呼吸を意識


「3秒吸って、6秒吐く」という「1:2の呼吸」が基本。
息を吐くときに副交感神経が刺激されて、腸の働きが活性化。
息を吐きながら押して、吸うときに指を離して次のポイントへ移動させる。

出典 “美腸ナース”直伝 お腹スッキリ基本の腸もみ – エキサイトニュース

 

 

 

また、一般社団法人「Brew」理事で、これまでに5千人以上の腸をもんできた腸セラピストの真野わかさんも、腸もみのポイントについて、

 

・食後すぐ(1時間くらい)は揉まない
・短い時間でいいので、できるだけ毎日もむ習慣をつける
・お腹周りの締めつけ感が少ない服装で
・ゆっくりとした呼吸に合わせて押しもむ
・強さの目安は心地いい~いた気持ちいい
・指は寝かせたまま、決して立てない

 

とのことです。

出典 腸もみのプロが教える「腸をもんで頭痛も便秘もサヨウナラ!」:日経ウーマンオンライン【トレンド(ヘルス&ビューティー)】

 

 

 

腸もみマッサージのベストタイミングは?

また、腸もみマッサージは、1日に何回やってもok。
より効果を期待するなら、腸もみのベストタイミングは、「起床後」「入浴後」「寝る前の時間」がおすすめです!

 

 

 

 

 

「腸もみマッサージ」のやり方

 

 

① 【腸を刺激】
指を開き、ウエストの両脇にあてて揉みほぐす。

*やや強めに動かしながら、上下に少しずつ手を移動させる。10回くりかえす。

 

160108_03
画像 https://www.youtube.com/

 

 

② 【小腸の老廃物を移動させる】
おへそから3cm左横が小腸の位置。そこから右横までUの字を描くように両手の指先をそろえてマッサージ。

*ゴリゴリした感覚がある部分はしっかりもみほぐす! 3周行う。

160108_04
画像 https://www.youtube.com/

 

 

 

③ 【大腸の老廃物を移動させる】
おへその右下が大腸の位置。そこからおへその上を通り、左下まで両手の指先をそろえてマッサージ。

*特に左下は大腸の出口になっていて、宿便等が溜まりやすい場所。老廃物を流すよう、しっかりもみこむこと! 3周行う。

160108_05
画像 https://www.youtube.com/

 

 

④ 【便意を促す】
そろえた両手の指先で、お腹全体を「時計まわり」にマッサージ。

*ゆっくり丁寧に、溜まった毒素を移動させるイメージでもみほぐすと効果大。5周行う。

160108_06
画像 https://www.youtube.com/

 

 

 

☆動画はこちら

 

 

 

 

いかがでしたか?
腸内環境を整えれば、便秘解消はもとより、ダイエットや美肌効果にも期待ができますよ!
ぜひおためしくださいね!

 




 


当サイト運営者

いがじゅん

いがじゅん

こんにちは!元エステティシャンでフリーの美容系ライターとして活動してる東京在住のいがじゅんです。 夫から「お腹がすごいね(笑)」と笑われ一念発起!ぽっこり解消に向け、美容業界で培ったスキルを結集&最新情報を徹底リサーチ。ぽっこり解消、すっきりお腹を手に入れました(油断すると、行きつ戻りつですが(笑)) お腹ぽっこり解消で役立った情報を当サイトで紹介してまいります。 カラダは自分次第で好きに変えられる! 一緒にぽっこりお腹をスッキリさせてまいりましょう!