脱ぽっこり!女性のための「ぽっこりお腹ひきしめ委員会」

骨盤のゆがみや姿勢の悪さがぽっこりお腹の原因になることも!

time 2017/05/06

骨盤のゆがみや姿勢の悪さがぽっこりお腹の原因になることも!

そうこうしてるうちに、間もなく夏ですね!
薄着の季節、そして水着シーズンの本格到来。
みなさん、カラダの準備は万全ですか?

 

 

そんななか、やっぱり悩みどころなのが、お腹まわりではないでしょうか。
がんばってもがんばっても、なかなか改善されないお腹のぶよぶよ感、ぽっこり感・・・
30代半ばも過ぎると下腹が出てしまい、なかなかお腹痩せできないのには理由があるんです

150624_02
出典 http://www.kotuban-diet.biz/coredome/

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

30過ぎた女性のお腹がぽっこり・ぶよぶよしやすく、お腹痩せしにくい理由

 

 

パーソナルトレーナーの大西ひとみさんいわく、

「昔に比べて下腹が出てしまう原因の一つとして、ホルモンバランスと酵素の関係があげられます。
女性は30歳を過ぎた辺りから、徐々に女性ホルモン(プロゲステロンとエストロゲン)が減少する事が原因で、どんなに頑張っても脂肪がつきやすい体質になってしまいます」

出典 オールアバウト 下腹ポッコリを解消する近道は鏡を見るだけ!

とのこと。

 

 

 

さらに、大西さん、こんなことも!

「でも、下腹ポッコリになる理由はそれだけではないのです。自分の体型に合ったエクササイズを行えば、気になるポッコリ下腹が改善されるかもしれません」

「下腹ポッコリになる原因を見つける為にはまずは、鏡に横向きになって立ち、自分の立ち方を見る事です。そして、腰の反り具合を確かめてみてください。腰が大きく後ろに反っていている人もいれば、腰がまっすぐな人もいると思います。下腹がポッコリになる理由はそれぞれ違うのです」

出典 オールアバウト 下腹ポッコリを解消する近道は鏡を見るだけ!

 

 

 

お腹ぽっこりになった理由は、「骨盤」の状態によって原因が異なります

 

骨盤とは、以下の図の通り、「仙骨(せんこつ)」、「腸骨(ちょうこつ)」、「恥骨(ちこつ)」、「坐骨(ざこつ)」、「尾骨(びこつ)」から構成されています。

150624_03
出典 バスケの学校:NBAフィルター学部

 

 

さらには、骨盤は、太ももの表側にある筋肉「大腿四頭筋」と、太ももの裏側にある筋肉「ハムストリング」の2つの筋肉と大きく関わっています。
大腿四頭筋は膝を伸ばす時に使う筋肉で、ハムストリングは膝を曲げるときに使う筋肉。

 

 

ちなみに、骨盤は前にも後ろにも傾いていない「水平」な状態が正しい位置とされていますが、この骨盤が前に傾いたり後ろに傾いたりすることで、お腹ぽっこりはもとより、体の痛みや歪み、体調不良の原因になることも!

 

骨盤が「前傾」している場合・・・

 

150624_04
出典 バスケの学校:NBAフィルター学部

 

 

・骨盤が「前傾」することで、大腿四頭筋(太ももの表側にある筋肉)がゆるみやすい

・肩や首の不調
あごや首が前にでがち。それを支える肩や首に不調がおこりやすい

・腰痛・出っ尻
膝や腰より、胸や上半身が前に出るため、支えている腰に負担がかかりやすい

 

 

 

骨盤が「後傾」している場合・・・

150624_05
出典 バスケの学校:NBAフィルター学部

 

 

・骨盤が「後傾」することで、ハムストリング(太ももの裏側にある筋肉)がゆるみやすい

・猫背
上半身のバランスをとるために猫背がちに。肩こりの要因にも。

・内臓が下がりやすい
内臓を支える筋肉がゆるみ、下腹がぽっこり

・ひざや腰の不調
股関節の可動域を狭めてしまい、ひざや腰に負担がかかりやすい

 

 

 

 

正しい骨盤の位置、正しい姿勢とは?

Yフィットネスコミュニティ代表、日本女子体育大学非常勤講師などをつとめ、「40歳からきれいな身体をつくる―筋力をつけて、10歳若く(草思社)」など著書も多数手がける山岡有美さんによると、

「ご自分の姿勢が「良いか悪いかわからない」という方もいらっしゃいましたが、そもそも「正しい姿勢」とはどのような姿勢なのでしょうか?
正しい姿勢 正しい姿勢で立っているときは、横から見ると、くるぶしの上にひざ、ひざの上に大転子(脚のつけ根)、その上に胸の中心、そして肩、耳たぶと、体の線が一直線になります

150624_06
出典 TEPORE _ 正しい姿勢できていますか?

 

でも、姿勢が悪い人は、背中がまるくなって肩よりも耳が前に出てしまうなど、この線が真っすぐにならないのです。自分の姿勢がわからない人は、全身鏡やショーウィンドウなどに映る自分の姿を客観的に見る習慣をつけると良いでしょう」
出典 TEPORE _ 正しい姿勢できていますか?

 

 

 

「また、正しい姿勢を保つためには、お腹を引き上げ、骨盤を意識することも大切です。
骨盤を、たっぷりと水の入ったボウルだとイメージしてもらうとわかりやすいのですが、背中が丸まって腰が後ろに引けていても、胸がそって腰が前に傾いていても、ボウルの水はこぼれてしまいますよね?真っすぐ上にお腹を引き上げて、ボウルの水面が地面と平行になっている状態が正しい姿勢です」

150624_07
出典 http://www.capital-garden.com/

 

 

 

というわけで、次回は
お腹痩せ&くびれ作りに効果的な4つのエクササイズをご紹介します!

 

*続きはこちら
夏までにポッコリお腹をなんとかしたい方必見!お腹痩せ&くびれ作りに効果的な4つのエクササイズ
 

 

 

 

 

 




 

 

 


当サイト運営者

いがじゅん

いがじゅん

こんにちは!元エステティシャンでフリーの美容系ライターとして活動してる東京在住のいがじゅんです。 夫から「お腹がすごいね(笑)」と笑われ一念発起!ぽっこり解消に向け、美容業界で培ったスキルを結集&最新情報を徹底リサーチ。ぽっこり解消、すっきりお腹を手に入れました(油断すると、行きつ戻りつですが(笑)) お腹ぽっこり解消で役立った情報を当サイトで紹介してまいります。 カラダは自分次第で好きに変えられる! 一緒にぽっこりお腹をスッキリさせてまいりましょう!